UnitedHealth Group(UNH) ユナイテッドヘルス・グループって何の会社?

UNHロゴ S&P500

ユナイテッドヘルス・グループ(以下、UNH)は、S&P500に選出されており、その構成銘柄のうち、ヘルスケア分野での時価総額が2位の大企業です(1位はJ&J)。新型コロナウイルスの影響でヘルスケア分野に興味を持ち、投資を考えている方も多いと思います。過去に「オバマケア」で話題になったように、アメリカは日本とは保険制度が異なります。投資を始める前に、UNHの事業を知り、そしてアメリカの保険制度を少し概観していきましょう。

アメリカの医療保険制度の超ざっくり概説

アメリカには、公的な医療保険制度として、65歳以上の高齢者や一部条件を満たす方への保険としての「メディケア(Medicare)」と低所得者向けの「メディケイド(Medicaid)」というものがあります。

それらの対象とならない人々は、任意の民間医療保険しか選択肢がありません。一般に、所属する企業などの団体があれば団体保険に加入することもできますが、個人/フリーランスの場合には自身で検討/選択する必要があります。

日本とは異なり、アメリカでは利用者はどこでも好きな病院を選択できるわけではありません。自身が加入している医療保険と契約している病院でなければ、無保険対応となってしまうのです。医療保険のプランによって、自己負担額や通える病院にも差が出てくるのです。

UNHは、そうした業界の中で、「UnitedHealthcare」と「Optum」という2つの異なる補完的なプラットフォームを事業の柱としています。

ユナイテッドヘルスケア領域 ~UnitedHealthcare~

ユナイテッドヘルスケア領域では、個人、各種団体管理者(雇用主)、メディケアおよびメディケイドの対象者向けに、以下のサービスを提供しています。 

  • UnitedHealthcare Employer & Individual

個人及び団体向けの医療保険サービスです。

プランは画一ではなく、多様にカスタマイズすることができます。自己負担上限額などの費用に関する内容だけでなく、歯科や眼科への検診はオプションサービスとして選択することとなるのです。 

本サービスは全米で展開されており、2,640万人のアメリカ人がサービスを利用しています。

  • UnitedHealthcare Medicare & Retirement

上述した通り、高齢者及び一部の方々は「メディケア」という公的保険の適用対象です。ただ、メディケアの内容は画一ではなく、基本部分以外に民間保険会社によるオプションサービスを付与することができます。UNHは、本サービスにおいて、全米で1,250万人以上の人々を顧客に抱えています。 

  • UnitedHealthcare Community & State

「メディケア」と同様に「メディケイド」についても、民間保険会社によるオプションサービスを付与することができます。こちらは、全米で640万人にサービスを提供しています。

  • UnitedHealthcare Global

これまでの3つのサービスは米国内向けでした。本サービスにおいては、ブラジルなどの海外での事業や、個人向けの旅行保険やビジネス向けの出張保険/駐在員保険がその対象となっています。

オプトム領域 ~Optum~

ユナイテッドヘルスケア領域は、医療制度の側面が強かったですが、オプトム領域ではその医療制度上で使用するツールといった印象です。

オプトムでは、各種の医療システムを体系的に管理できます。それにより、システム全体でデータを連携/共有でき、最適な医療の提供に寄与できます。

例えば、医師と患者が治療計画を定める際、データに基づいた判断をすることができます。また、利用者の病院選びの一助ともなり、処方者が患者に合った最良の薬を選ぶのにも役立っています。   

  • Optum Health

Optum Healthでは、統合ケアプラットフォームを提供しています。利用者が適切なタイミングで適切なケアを受けられるようにすることで、医療提供者と利用者の両方の質の向上を目指し、トータルコストの削減に寄与します。

具体的には、「OptimalCare臨床意思決定支援ツール」というものがあります。

最新の医学文献から、患者の状態に関する最新の臨床情報を即座に受け取ることができます。それにより、最新の科学的証拠に基づいた治療方針の決定することができます。

Optimal Care lifecycle eliminates low-value care
  • Optum Insight

OptumInsightでは、UNHが保有する2億5000万人近くの臨床データと請求データを活用し、これらを人工知能や機械学習で解析することで、病気の予測や早期の発見などに役立てています。

UNH内だけでなく、ヘルスケア業界全体に共有されることで、業界全体のパフォーマンス向上に寄与しています。

大量データを保有できる大企業だからこそできることですが、それを医療の発展に役立てているのは素晴らしいことですね。

  • Optum Rx

Optum Rxは、医薬品に関するソリューションです。例えば、薬局機能をeコマースで提供するなどして、医薬品価格の低減を図っています。

それだけでなく、利用者目線のサービスであるために、利用者への各種フォローも充実しており、「服薬順守率」の向上も実現しています。

いかがだったでしょうか。アメリカの医療保険制度が日本と全く異なるため、UNHの事業内容を理解するのは少し難しいかもしれません。製薬会社とは異なり、海外進出も容易ではないので、成長の余地はよく見極める必要がありますね。

※記事は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、投資家に対する投資アドバイスをするものではありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました