Hasbro(HAS) ハズブロって何の会社?

HAS_logo NYSE

Hasbro(以下、ハズブロ)はアメリカの大手玩具メーカーです。
社名こそ馴染みがありませんが、ボードゲームの「MONOPOLY」やカードゲームの「MAGIC:THE GATHERING」は知っている方も多いと思います。
おもちゃ、ゲームだけでなく、テレビ・映画といった、多くのエンタメジャンルに進出しています。
配当も高く、S&P500にも選定されている優良企業です。
ハズブロの抱える多数の製品ブランドは、5つのポートフォリオに分類されます。

フランチャイズブランド

ハズブロの主力が多く含まれる自社ブランドの分野です。
主要ブランドは以下の通りです。

  • MAGIC: THE GATHERING(マジック:ザ・ギャザリング)
  • NERF
  • PLAY-DOH
  • MONOPOLY(モノポリー)
  • TRANSFORMERS
  • BABY ALIVE
  • MY LITTLE PONY(マイリトルポニー)

パートナーブランド

ライセンス供与を受けているパートナーブランドの分野です。
2020年度時点では、以下のブランドのおもちゃやゲームの開発を行っています。

  • MARVEL(スパイダーマンとアベンジャーズを含む)
  • STAR WARS(スターウォーズ)
  • DISNEY FROZEN(アナと雪の女王)
  • BEYBLADE(ベイブレード)
  • DISNEY PRINCESS(ディズニープリンセス)
  • DREAMWORKS’ TROLLS
  • SESAME STREET(セサミストリート)
  • DISNEY‘S DESCENDANTS(ディセンダント)

Hasbro Gaming

ジェンガなどのクラシックゲームを含む領域です。
2020年には、パンデミックの影響もあり、家族が家でゲームをプレイする機会が増えたため、ゲームの売上が急増しました。

  • DUNGEONS & DRAGONS(ダンジョンズ&ドラゴンズ)
  • JENGA(ジェンガ)
  • THE GAME OF LIFE(人生ゲーム)
  • OPERATION
  • SCRABBLE
  • TRIVIAL PURSUIT
  • TWISTER(ツイスター)

新興ブランド

その名の通り、今後の成長が期待される新興ブランドの分野です。

  • FURREAL FRIENDS
  • PEPPA PIG
  • POWER RANGERS
  • PLAYSKOOL
  • PJ MASKS
  • GI JOE
  • LITTLEST PET SHOP

テレビ、映画、エンターテインメント

2020年度に買収が完了したグローバルエンターテインメント企業であるエンターテインメントワン(以下、eOne)をメインとする領域です。

eOneの抱えるタイトルには次のようなものがあります。

  • THE ROOKIE
  • NURSES
  • PRIVATE EYES
  • DESIGNATED SURVIVOR
  • 1917
  • FEAR THE WALKING DEAD
  • THE WALKING DEAD(ウォーキングデッド)

経営成績

2010年から2020年度までの各指標は以下の通りです。

売上は概ね右肩上がりの傾向があり、営業利益も同様です。
2018年の下落は、トイザらスの倒産の影響を受けたもので、貸倒もあったようですが、回復基調にあります。

今年度のフリーキャッシュフローは赤字ですが、これはeOneを買収したことが大きく影響しています。

また、2020年度の各ブランドポートフォリオごとの売上比率は以下の通りです。

フランチャイズブランドという柱がありながら、それぞれのバランスも良く、今後も安定した成長と実績を期待できるように思えます。

総じて、概ね優良な投資先と判断できるかもしれません。

※記事は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、投資家に対する投資アドバイスをするものではありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました