eBay Inc(EBAY)イーベイってどんな会社?

eBay-Logo NASDAQ

eBayは、オンラインマーケット「eBay」を運営しているグローバルコマース企業です。
世界190以上の市場で展開されており、数百万人の購入者と販売者を結びつけるプラットフォームを提供しています。
日本では、Amazonや楽天、Yahoo!ショッピングなどが有名な分野です。
eBayは、Amazonともろに競合していますが、いくつか点で差別化を図っています。
それではeBayの事業を見ていきましょう。

eBayとは

eBayは、2020年時点で全世界に購入者:1億8500万人、販売者:1900万人のアクティブユーザがいます。
eBayのビジネスモデルは、売買手数料や販売者向けのサブスクリプションに加えて、広告からも収益を上げています。

ECサイトとしてのAmazonと比較したときの違いには、以下のようなものがあります。

商品ラインナップ

以下が、eBayで扱っている商品の全カテゴリーです。

  • eBayモーター~eBay Motors~
  • ファッション~Fashion~
  • 本、映画、音楽~Books, Movies & Music~
  • 電化製品~Electronics~
  • 収集品とアート~Collectibles & Art~
  • ホーム&ガーデン~Home & Garden~
  • スポーツ用品~Sporting Goods~
  • おもちゃと趣味~Toys & Hobbies~
  • ビジネス&工業用製品~Business & Industrial~
  • 健康と美容~Health & Beauty~
  • その他~Others~

まず目を引くのは、「eBayモーター~eBay Motors~」ではないでしょうか。
eBayでは部品だけでなく、車やバイクや船舶などの本体も販売されているのです。

購入の方法+その他のサービス

eBayでは「固定価格を支払ってすぐにアイテムを購入する」形と、「オークション形式で落札する」形の2パターンの購入方法があります。
価格を設定しにくい商品を出品する際にはオークション形式は便利ですね。

また、「ベストプライス保証」というサービスがあります。
アメリカの購入者の場合、48時間以内に競合他社のウェブサイトでより安い価格の商品を見つけた場合、差額の110%を保証するというものです。
日本の家電量販店などでたまに見る仕組みですが、ECサイトで実施しているのは珍しいですね。
オーストラリアやイギリスでも、似た仕組みをそれぞれの地域で展開しています。

その他にも、アメリカでは「UPS」と提携することで、販売者は割引料金を利用できるようになるなど、ユーザの収益性向上にも努めています。

最後に

eBayの売上は右肩上がりです。
ただ、IT分野にも関わらず株価のパフォーマンスはイマイチなのが、以下の図で分かります。

Amazonに対抗する次の一手や、別領域への進出などを期待したいです。

※記事は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、投資家に対する投資アドバイスをするものではありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました