DOVER Corporation(DOV) ドーバーって何の会社?

S&P500

S&P500に選定されている「DOVER Corporation」という銘柄をご存じでしょうか。配当利回りこそ1.5%程度(2021年2月時点)と低いですが、60年以上連続して増配を続けている歴史ある企業です。投資を検討する前にどんな事業をしているのか調べてみませんか?

DOVERは工業機械メーカーと言われていますが、その領域は多岐にわたります。

大きく5つセグメントに分けて考えられるますので、それらを1つずつ見ていきましょう。

エンジニアリング製品 ~Engineered Products~

名前の通り、この分野の製品群は多岐にわたります。

いくつかピックアップすると、

まずは「ゴミ収集車」が有名です。日本で見かけるゴミ収集車とは機能が異なり、作業員が運転席に乗ったまま、機械を操作してゴミ箱を拾い上げて、ごみを回収することができます。日本とは異なり、運転手1名で作業できる点が良いですね。道幅だけでなく、家と家の間隔も広いアメリカだからこそこうしたソリューションが生まれるのでしょう。

Garbage truck picking up curbside

次は、工場用機械です。汎用性の高い製品であるため、導入されておる業界が幅広いです。以下の業界外にも航空宇宙分野や原子力分野にもサービスを提供しています。

燃料分野ソリューション ~Fueling Solutions~

ガソリンスタンドにある給油機を製造しているのですが、それだけに留まらずEND-to-ENDでサービスを展開しています。

Woman using fuel dispenser

ドーバー給油ソリューション(DFS)というサービス名で体系化しています。燃料配分装置やフロント/バックシステム、精算、自動タンク内測定などの機能があるようです。

この分野で言うと、他には「マンホール」を作っていたりもしています。

印刷ソリューション ~Imaging & Identification~

卵や商品のパッケージに賞味期限などを印字できるソリューションを扱っています。

工場の製造ライン中に機械を設置でき、流れてきた商品に瞬時に印字していきます。

ポンプとプロセスソリューション ~Pumps & Process Solutions~

現代社会に欠かすことのできない石油やガスといった気体や液体を安全に取り扱うためのソリューションを製造しています。

Man working pump in arctic conditions

ポンプやコンプレッサ(圧縮機)などのハードウェアだけでなく、それらを最大限に活用するソフトウェアを組み合わせたトータルソリューションを提供しています。

冷凍・食品用機器 ~Refrigeration & Food Equipment~

商業用冷凍庫、飲料用設備の分野において、エネルギー効率の高い機器とシステムを開発しています。

Man choosing drink from cold case

コンビニやスーパーで見かける商業用ガラス冷蔵庫などを製造しているだけでなく、照明システムやディスプレイ機器の設計から製造まで行っており、店舗事業者へのトータルソリューションを提供しています。

DOVERは年間70億ドルの売上を誇る大企業です。今回紹介したの全体のごく一部で、小さなパーツからそれを組み合わせたソリューションまで幅広く事業を展開しています。

新型コロナウイルスの影響で設備投資が減少したため、2020年度決算は前年度比でマイナスでした。しかし、景気回復が期待される2021年度は成長軌道を描けるといいですね。

※記事は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、投資家に対する投資アドバイスをするものではありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました