BEYOND MEAT(BYND) 話題のビヨンド・ミートってどんなもの?

NASDAQ

サステナビリティが叫ばれる世の中で注目を集める企業の一つがBEYOND MEAT(以下、ビヨンド・ミート)です。ビル・ゲイツやレオナルド・ディカプリオなどの多くの著名人が出資しています。植物から肉を作り出す、という独自のビジネスに取り組むことで、「健康」「気候変動」「限りある天然資源」「動物福祉」という人類共通課題にアプローチしています。

ビヨンド・ミートの材料/成分

ビヨンド・ミートの肉は植物から作られています。

また、遺伝子組み換え作物を使用せず、ホルモン/抗生物質/コレステロールを排除していることからも、安全性を徹底的追及しているということが分かります。

  • たんぱく質:エンドウ豆、緑豆、ソラマメ、玄米を使用

動物由来のたんぱく質の同等かそれ以上のレベルのたんぱく質を提供しています。

  • 脂肪:ココアバター、ココナッツオイル、キャノーラオイル(圧搾)を使用

グリルした時のジューシーな仕上がりを実現しています。

  • ミネラル:カルシウム、鉄、塩、塩化カリウムを使用

本来の肉に近いミネラルバランスを提供しています。

  • 色素と味:ビーツジュースエキス、アップルエキス、ナチュラルフレーバーを使用

合成添加物を使用せず、全て植物由来です。

  • 炭水化物:ジャガイモのでんぷん、メチルセルロースを使用

含有量が明確なため、適切な摂取量を管理することができます。

もちろん上記以外の成分も含有していますが、その全てがHP上に公開されており、いつでも確認することができます。

ビヨンド・ミートの商品ラインナップ

植物由来の人口肉を作っているビヨンド・ミートの商品ラインナップは多岐にわたります。

  • ミートボール ~BEYOND MEATBALLS~
ミートボールを超えて<sup>™</ sup>

予め成形されているだけでなく、味付けも済んでいるので、簡単に調理できます。

  • ソーセージパテ ~BEYOND BREAKFAST SAUSAGE~
  • ハンバーガーのパティ ~BEYOND BURGER~
バーガーを超えて<sup>®</ sup>

ハンバーガーのパティには、「COOKOUT CLASSIC」という夏(6月~8月頃)限定の商品もあります。また、成分も少しだけ異なるようです。

  • ソーセージ ~BEYOND SAUSAGE~
  • 牛ひき肉~BEYOND BEEF~
  • ビーフクランブル ~BEYOND BEEF CRUMBLES~

どれも食欲をそそるパッケージとなっており、見た目も通常の肉と区別ができません。

これらの商品はどれでも、ネットから注文ができます。また、ビヨンド・ミートを扱っているレストランも多く、公式HPから確認することができます。

ビヨンド・ミート商品のサステナビリティ

2018年にとある調査が行われました。

「ビヨンド・ミートの植物由来の人口肉」と「通常の肉」を比較し、製造から流通までの工程における、各種環境への影響度を調べたのでした。(もちろん、機能/栄養的にも同等のものを比較しています)

その結果は驚くべきものでした。

「ビヨンド・ミートの植物由来の人口肉」の方が、

温室効果ガスの排出が90%少なく、必要なエネルギー量も46%少なく、水不足への影響も99%少なく、土地利用も93%も少なかったのです。

いかがだったでしょうか。本章では値段には触れなかったですが、少しお高いです。(「BEYOND BURGER(約220g)」など4種が入ったお試しパックが$49.99で販売されています。)ただ、こちらは人気のため、るるろいがHPを見たときには売り切れとなっていました。

値段がもう少し下がり、庶民でも手が届く価格帯になれば、ありがたいですね。

また、2021年1月26日に大手食品会社のペプシコとの提携が発表されて、株価が一時高騰しました。今後も各方面との提携を図り、更なる企業価値の向上に努めてほしいですね。

※記事は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、投資家に対する投資アドバイスをするものではありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました