2021-03

スポンサーリンク
NYSE

Equifax(EFX) エキファックスってどんな会社?

Equifax(以下、エキファックス)という会社をご存じでしょうか。 エキファックスは、主に信用情報に関する情報ソリューションを提供している会社です。 エキファックスは、ExperianおよびTransUnionと並んで世界三大個人信用調査機関です。 VisaやMastercardなどはよく目にしますが、彼らがサービスを行う裏にはエキファックスのような会社が活躍しているのです。 それでは、エキファックスのビジネスモデルを見ていきましょう。
NYSE

Kansas City Southern(KSU) カンザスシティーサザンの買収が発表されました!

Kansas City Southern(以下、KCS)はアメリカの鉄道会社です。 日本の鉄道会社とは異なり、旅客は扱わず基本的に貨物を運ぶ企業です。 KCSの特徴はアメリカ中央部の工業地帯とメキシコ繋ぐ南北に延びるエリアをカバーしていることです。 そして、2021年3月21日にKCSは「カナディアン・パシフィック・レールウェイ(CP)」に$250億で買収されることが発表されました。 これにより、カナダからアメリカを経てメキシコに通じる巨大鉄道網を有する企業が誕生することになりました。 なお、規模はアメリカの鉄道業界におけるクラス1企業6社の中でも最も小さいままですが、年間$87億の売上を創出していく見込みのようです。 3年間で$7.8億の相乗効果の実現が期待されています
NYSE

General Mills(GIS)ゼネラル・ミルズって何をしている会社?

General Mills(以下、ゼネラルミルズ)は、世界有数の食品会社です。 2020年度の本業の売上高は$176億で、食品業界の中でもTOP10に入る規模です。 配当利回りも3~4%程度を維持している高配当銘柄でもあり、S&P500にも選定されています。。 企業名はあまり馴染みがありませんが、日本人でもよく知っている有名ブランドを抱えています。 商品セグメントごとにブランドを見ていきましょう。
NYSE

FedEx Corporation(FDX) フェデックスって何の会社?

街中で「FedEx」のロゴのついたトラックを見かけることがあると思いますが、何の会社かご存じでしょうか。 FedEx Corporation(以下、FedEx)は、グローバルに展開している貨物運送企業です。 日本企業で言うと日本郵便やヤマト運輸などが近しい業態と言えるでしょう。 FedExは、国際郵便を使う際に日本人も使用しているかもしれないですね。 全世界に配送網を広げているFedExは、220か国に進出しており、全世界のGDPの99%を占めるエリアに展開しています。 また、DHLとUPSに並んで世界三大物流企業とも言われています。 そんなFedExのビジネスについて、以下に見ていきましょう。
NYSE

Coty Inc(COTY) コティってどんなの会社?

Coty Inc(以下、コティ)という企業の名前を聞いたことはありますでしょうか。 1904年創業の歴史ある美容製品メーカーです。 S&P500に選定されいた企業でしたが、2020年9月に除外されてしました。 近年の業績不振(コロナ影響含む)やそれに伴う時価総額の低下が理由として考えられています。 そんなコティは、一時は1株3ドル以下まで下落しましたが、2021年3月現在9ドル付近まで上昇しています。 そんなコティはグロース株と言えるのかどうか、事業内容を見て考えていきましょう。
NYSE

Northrop Grumman Corp(NOC) ノースロップ・グラマンって何の会社?

Northrop Grumman Corp(以下、ノースロップ・グラマン)は、防衛(軍事)企業です。 日本でも有名なロッキードマーチンなどといった企業と同じ軍需産業に属します。 両社とも全体売上に占める軍事領域の割合が80%を超えますが、上場していて、S&P500にも選定されているのが、日本人からすると違和感があるかもしれませんね。 ノースロップグラマンの事業は4つのセグメントに分かれていますので、一つずつ見ていきましょう。
NASDAQ

PayPal Holdings(PYPL) ペイパル・ホールディングスってどんなことをやっているの?

PayPal Holdings(以下、ペイパル)は決済プラットフォームを提供している会社です。 ペイパルの名前を聞いたことがある人は多いと思います。 近年、〇〇ペイというサービスが乱立していて、混同している方もいるかもしれません。 ペイパルは著名な投資家であるピーター・ティールが創立した企業で、S&P500にも選定されており、 時価総額は$2,000億を超えます。 それでは、ペイパルがどのようなものなのか見ていきましょう。
NYSE

Freeport-McMoRan(FCX)フリーポート・マクモランって何の会社?

Freeport-McMoRan(以下、フリーポート・マクモラン)は、軒並み株価が下落したコロナショックの際にも、あまり株価があまり変動しませんでした。 というのも、銅をメインで扱う企業のため、株価が銅相場と相関する性質があるのです。 日本でも資源銘柄と呼ばれる株はありますが、どこも扱う資源を分散させたりすることで、事業を細分化することで、リスクヘッジを行っています。 ただフリーポート・マクモランは、銅の採掘が全体売上に占める割合が約80%と大きいため、銅生産会社として捉えられている面があるのです。 ちなみに、フリーポート・マクモランは、世界の総銅生産量の約5%を生産しており、世界第4位の企業です。
NASDAQ

Discovery,Inc.(DISCA,DISCB,DISCK) ディスカバリーはなぜ今高騰しているのか?

Discovery,Inc.(以下、ディスカバリー)という企業をご存じでしょうか。 ディスカバリーチャンネルなどの番組は有名ですが、それが社名にもなっているというのを知っている人は少ないかもしれません。 ディスカバリーは、メディア企業として、コンテンツの製造と配信を行っている企業です。 実は2021年3月中旬現在、ディスカバリーの株価が高騰しており、2021年1月からと比較すると2倍以上になっています。 ホットな理由と併せて、その事業についても見ていきましょう。
NYSE

Royal Caribbean Cruises(RCL) ロイヤル・カリビアン・クルーズって何の会社?

Royal Caribbean Cruises(以下、ロイヤル・カリビアン・クルーズ)という会社をご存じでしょうか。 日本人にはあまり馴染みのない、「クルーズ船」を生業とする会社です。 2019年時点でのクルーズ船利用客の約半数が北米からだったようですが、近年アジアからのクルーズ船利用者は増えており、15年~19年の成長率は約24%で大幅に伸びています。 レジャー業界はコロナの影響で大変厳しい状況です。 ただ、2021年3月現在、各国でワクチンの接種が始まり、良い兆候が見え始めています。 コロナで沈んだ株価の妥当性を判断するためにも、ロイヤル・カリビアン・クルーズの3つのグローバルブランドを見ていきましょう。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました